教育研究体制

感恩、善念、包容、快乐

教育研究システム
Keylight早期教育分野のモデルエリア----西安福田

西安福田幼児教育機構は、Keylight(中国)全脳学院の就学前教育分野におけるモデル市場であり、地域モデル拠点でもあります。

西安福田は国際脳潜在能力開発における数十年の実践と研究開発の経験を活かし、体験型教育、全脳潜在能力開発、小中高(K-12)脳力トレーニング、芸術を取り入れたカリキュラム、絵本による知育教育等先進的で優れた特色のあるカリキュラムを整理統合し、keylight独自の特色ある全脳早期教育体系を築くことにより、幼児早期教育全脳開発および教育実践に注力しています。また、教育、カリキュラムの研究開発、教員研修を一体にし、西安地区でいち早く0 - 6才を一体化した全脳教育を含む優れた教育ブランドです。

西安福田は、創立から8年の間に西安地区に幼稚園を7校、親子学堂を7校を開校し、北京、成都にもオフィスパークを開設しています。業務内容は、全脳教育コースの研究開発、外部への提供、教員研修、教材・教具および教育玩具の販売、国際教育交流等多くの分野に及び、幼児教育を主体とし、オンライン幼児教育、電子商取引、国際文化交流をもカバーする国際的幼児教育プラットホームを作り上げています。西安福田には、2016年2月末現在、4008人の園児が通園しています。また、幼稚園の教員の95%は幼児教育専攻で、関連の資格を持っています。

この他、2015年には「陝西省最良教育イノベーション機構」を受賞しました。さらに、西安福田は、陝西省婦女連合会認定の「全脳開発拠点」、「陝西就学前師範教育実践拠点」でもあります。





3つの分野の幼稚園および教室:

福田親子学堂(7ヶ所):
Keylight早期教育分野の全脳開発モデル拠点。
福田親子学堂は2008年10月に誕生し、アジアで初の全脳トレーナー池江俊博先生が率いる専門家チームと協力関係を締結し、国外の先進的な脳潜在能力開発カリキュラムを導入、中国の実情に合わせるなど、幼児早期教育潜在能力開発に力を注いでいます。
そして、8年間の弛まぬ努力により、福田親子学堂は科学開発脳潜在能力カリキュラムの分野において、顕著な成果をあげ、現在までに西安で7校を開校し、1万を超える家庭のお子様を受け入れてきました。その結果、陝西省婦女連合会より「陝西省全脳教育モデル拠点」の指定を受け、教育、研究開発、研修を一体にした全脳教育のインキュベーションセンターとなりました。

福田幼稚園(7ヶ所):
Keylight幼児教育分野の全脳開発モデル拠点。
2008年8月に福田傘下の最初幼稚園、佳鑫幼稚園が開園し、世界最先端の全脳教育体系の現地化が、幼児教育分野でいち早くスタート、中国で全脳教育事業の研究開発と普及促進が始まりました。
福田幼稚園は、アジア最先端の地域の教育理念を導入し、幼児教育、教育管理、心理学、計術教育等の分野の優れた資源を整理統合し、幼児教育、特別支援教育、芸術教育を提供しています。福田幼稚園では、愛情深い教育をモットーに、質の向上と革新を提唱し、元気で、情熱的で、楽しい学習・生活環境を構築し、子供達が楽しく成長できるよう心がけています。
 
福田小天鵞芸術中心(2ヶ所):
西安小天鵞芸術団は福田音楽花園を創立、子供達が想像の翼を広げ、音楽を通して自分の素晴らしさを表現することを願っています。
福田小天鵞少年宮芸術中心:西安市碑林区少年宮
福田小天鵞銀池芸術中心:西安市鳳城六路銀池幼稚園


           
                                                                            

陝西大千教育管理有限公司

陝西大千教育管理有限会社 All Rights Reserved 陝ICP備16003160号-1   サイト制作:形意互動