事業紹介

感恩、善念、包容、快乐

業務システム
高校生教育 / Higher Education

Keylightは全脳早期教育体系を展開するのと同時に、将来を見据えて、全脳高等教育の分野への展開を模索しています。そしてその一環として、高等教育機関との産学協同を強く推し進めることによって、学習者が体験を通して学習し、自己を高め、より「自身を成長」させることができるようになることを目指しています。


手を取り合い、再び輝く道へ

——福田幼児教育機構が陝西学前師範学院実践教育拠点となり、プレート除幕式が行われる
福田幼児教育機構が陝西学前師範学院実践教育拠点となったことを受け、2015年10月29日、プレート除幕式が福田曲江幼稚園で行われました。除幕式には、福田幼児教育機構張懐玲COO、ヒューマンリソース部単桂娟部長、企画部楊菲部長、曲江福田幼稚園杜敏園長および8名の保護者代表、並びに来賓として、陝西学前師範学院副院長相艶教授、教務部部長何兆華教授、教務部副部長薛鴻民副教授、学前教育学部劉敏鈺主任、学前六学部共産党総支部薛暁娟書記、および教員、学生代表が出席し、この歴史的な瞬間に立ち会いました。
福田幼児教育機構は、優れた教育を行っている国際化教育機関であり、社会的信頼性が高く、責任感が高い教育機関です。当機構は創立以来、弛まぬ研鑽を積んできました。また講師には、常に学び続け、試行錯誤を繰り返すこと、そして自分の仕事に誇りを持つことを求め続け、レベルの高い講師陣を育て上げまてきました。
陝西学前師範学院は教師教育を主体とし、就任前後の研修を一体化することによって、基礎教育改革の発展に奉仕し、導くことを主要な運営方針とした省立の4年制大学であり、陝西省の小中学校教師、校(園)長および基礎教育管理幹部養成・研修の重要拠点の一つであると同時に、陝西省起業研究および西安市大学生起業研修拠点でもあります。
プレート除幕式では、陝西学前師範学院相艶副院長より当機構に高い評価と称賛を賜ったことで、福田幼児教育機構の整った環境と先進的かつ国際的な教育理念は必ずや教育実践拠点のモデルとなることでしょう。そして、これからの協力の中で、互いの優れた資産を更に有効に利用し、講師陣の専門性を高め、より系統的に、より全面的に高めることで、教育の質を更に高い段階へと押し上げることができると確信しています。

 


 共同で新機軸を打ち出し•時代のモデルとなる
——福田幼児教育機構と西安培華学院 • 産学協同協定調印式
2015年11月27日、福田幼児教育機構は陝西学前師範学院実践教育拠点との調印後、西安培華学院と「長所で互いを補い、資源を共有し、Win-Winで共に発展する」という原則のもと、産学双方が長期的かつ緊密に協力を結ぶため、西安培華学院において、西安培華学院--福田幼児教育機構産学協同協力調印式が盛大に行われました。調印式には、福田幼児教育機構呉恒莉理事長、福田幼児教育機構張懐玲COO、ヒューマンリソース部龔風部長、外国人専門家池江俊博氏、西安培華学院校長補佐・盤古創新創業学院常務副院長・産学研協同創新センター主任秦海峰氏、西安培華学院国際教育学院副院長・国際交流および協力センター責任者王鵬女史、西安培華学院国際部藤田楊三氏の他、各部門の責任者が出席し、この歴史的な日に立ち会いました。
西安福田幼児教育機構は、優れた教育を行っている国際化教育機関であり、社会的信頼性が高く、責任感が高い教育ブランドです。当機構は幼児早期教育、就学前教育、幼稚園教育研修、幼小接続、ポテンシャル英語、NLP、視覚トレーニング、能力開発小中高(K-12)トレーニング事業などを行なっており、陝西省早期教育教員研修の根拠地であり、幼児全脳潜在能力開発の研究センターでもあります。
西安培華学院は、中国教育部認可の学士学位授与権を有する私立大学です。当学院の歴史は、1928年陝西省女子職業教育促進会が運営し、陝西省教育庁が批准した西安ではじめての女子平民職業学校にまで遡ります。1984年、中国の教育家姜維之教授よって、培華女子職業学校を復活させるべく、中国で初めての女性教育を専門に行う高等教育機関として、西安培華女子大学を創立しました。そして、2003年には中国教育部の認可を得て、4年制大学に昇格、校名を西安培華学院に改称、さらに2007年には、中国西部で初めて学士学位の授与権を有する私立大学となりました。
調印式では、西安培華学院秦海峰副院長は、国の呼びかけに応え、社会のために多くの人材を育てなければならない。そのためには、大学運営は応用技術を重視する方向に舵を取らなければならず、大学は企業と協力して、企業の実際の要求に基づき、応用型人材を育成しなければならないと述べました。福田幼児教育機構呉恒莉理事長は、福田幼児教育機構は海外の専門家を派遣し、第一線で活躍する教師を教室に招き入れ、最先端の教育理念や実践経験を学生たちに紹介し、全方位的な実習の機会と優れた就活環境を作り出す予定であることを発表しました。           
今回の産学協同において、実習と就職との連携という旧来のモデルを打ち破り、教学の面から計画・設計することは、産学研究協力モデルの大きな進展であり、優秀な専門型人材を育成に新たな視点を提供することになり、将来必ず産学協同のモデルとなることでしょう。




陝西大千教育管理有限公司

陝西大千教育管理有限会社 All Rights Reserved 陝ICP備16003160号-1   サイト制作:形意互動