企業情報

感恩、善念、包容、快乐

私たちについて
 
Keylight(中国)全脳学院は、陝西大千教育管理有限公司がアメリカや日本の全脳教育の専門家、 研究機関と共同で立ち上げた「脳科学プロジェクト」であり、主に中国における全脳教育分野の研究開発や実践に取り組んでいます。 当学院は2008年に創立され、西安に本部を置いています。

Keylight(中国)全脳学院は、 中国で初めて全脳教育の全ての分野における自社ブランドの商品開発および実践に力を注いでいます。創立以来、 全脳教育コースの研究開発、外部への提供、教員研修、教材・教具および知育玩具の販売、国際教育交流等を一体化した業務システムを構築し、 アメリカや日本において第一線で活躍する全脳教育の専門家で構成する中核的教育チームを有しています。当学院が提供するサービスには、 0-6歳までの早期教育、親子教育、小中高(K-12)の基礎教育、高等教育及び職業教育、海外交流のための遊学等の素養教育等、 多岐の領域にわたっており、当学院は中国最大の全脳教育サービスプロバイダとなっています。

2008年創立当初、 陝西大千教育管理有限公司は戦略的視点から、本部を西安の地に定め、 中国における全脳就学前教育のモデル拠点である福田幼児教育機構内にKeylight(中国)全脳学院を創立しました。 西安は中国における重要な高等教育科学研究拠点であり、多くの高等教育機関と人材が集まり、 その実力は北京や上海に次いで全国においても上位を占めています。2008年8月に、西安福田傘下の最初の幼稚園が創設されると、 Keylight(中国)全脳学院は早期教育の分野に足を踏み入れました。 そして2011年には西安福田親子学堂が「Keylight全脳シリーズコースおよび関連学習指導教材」早期教育コースを発表するなど、 Keylight全脳早期教育体制が完成しつつありました。その後、Keylightは幼小接続全脳教育や小中高(K-12)脳力訓練コースなどを相次いで発表した他、 西安市の小中学校に脳科学をテーマとした特別プロジェクトを開設、また高等教育機関との産学協同で全脳実践教育拠点を開設したことにより、 Keylight(中国)全脳学院のエコシステム(Education ecological chain)はより大規模かつ完全なものとなりました。そして、 全脳幼稚園と親子学堂をそれぞれ7校ずつ運営する西安福田幼児教育機構もまた、幼児教育、カリキュラムの研究開発、 教員研修を一体にした中国西部における全脳教育のインキュベーションセンターとなっています。

「国家百年の大計は、人を育てるに及ぶものはない」といいます。子供達は中国の明日であり、未来です。科学の力で愛を伝え、愛をつないでいく。Keylight(中国)全脳学院は世界に先駆けた教育理念でもって、中国の青少年に最も科学的な教育サービスを提供します。Keylight(中国)は、今まさに中国の教育の未来を変えようとしているのです!

陝西大千教育管理有限公司

陝西大千教育管理有限会社 All Rights Reserved 陝ICP備16003160号-1   サイト制作:形意互動